シバケンの天国・みんながパソコン大魔神 1580795

設置公開<2010年7月23日>

主として、パソコン関係の話題、ご質問。
あるいは、雑談、情報、愚痴話、自慢話、
自説展開、意見募集等々、何でも結構です。
一寸でも手助けが出来たら、お役に立てたらと、
ご意見を寄せて戴くのが、主旨です。

<メール・アドレスは入力しないでください>
<掲示板の広告は「シバケンの天国」に無関係です>
<誹謗中傷等の不適切投稿は、削除します>
<編集の上、本文に掲載します>

アクセス推移、ランキング、迷惑投稿禁句公開、<趣意書>をご参照ください。


「Google」が検索システムを変更している<?>

1:シバケン :

2017/04/18 (Tue) 11:16:56

<副題1=<Google/ホーム・ページ>ファイル移動の検索表示対策>

<副題2=表題の意味>

<参考=NO.237 <シバケンの天国><Eonet>サーバー満タン対策>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_28.htm#no237

<参考=NO.239 <HPサーバー統合<?>>いよいよ、決断か<?>>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_29.htm#no239



ブログ、掲示板では、この手、操作出来ませんですが。
やる必要もありませんですが。

ホーム・ページでも、諸般無視なら、知らぬなら、やる事もありませんですが。
知らぬ故、やりよもありませんですが。

何の話をしてるかと、なれば、「ホーム・ページ」サーバー<旧URL>より、ファイルを別途のサーバーに移動では、新しいサーバー<新URL>で、検索されるよに、でして。
反対には、<旧URL>は、消滅で結構です。

ここで、
旧サーバーが、消滅してるなら、どづる事も出来ませんですが、生きてる場合の処置に難航してるです。

具体的には、
当方サーバーを二箇所使てるです。
「Eonet」と、「FC2」。

「Eonet」は所謂のブロバイダ・サーバーでして。
これは、関西電力系電話回線の契約者に対するのサービスです。<無料容量20Gb>

まあつまり、電話回線の解約により、消滅するです。

対して、「FC2」は、無料レンタル<無料容量1Gb>でして。
自身で、該当サーバーを処理せず限りは存続するです。
但し、更新せずで、一定期間<6箇月>経過で、ドカンと、広告表示されるですが。
中身は残るです。


当方的、電話回線を解約するはありませんですが、将来的には、分かりませんでして。
「Eonet」は残し、出来る限り、「FC2」に移動を考えてるですが。

要は、「Eonet」の伽藍堂化で、中身、「FC2」でして。
イヤ、全部を全部、移動のつもりはありませんですが。


オッとの、それでです。
単純に、「Eonet」サーバーのファイルを、「FC2」に移動で済むかと、なれば、そでもありませんです。
再度の、検索サイトでの、検索のされ方、表示のされ方さえ、無視なら、考える必要性ありませんです。


実は、これが、
従前とは、可成り、違って来てまして。

話簡単、上記<参考>実施スミも、今だ、検索表示が変でして。
2:シバケン :

2017/04/18 (Tue) 21:55:11

<副題1=「Googleウェブマスターツール」上、エラーはゼロ化出来た>
<副題2=「検索ロボット」は、該当URL<ファイル>を読んだ筈>

「副題」の意、何の事かと申せば、「Eonet」より、「FC2」サーバーに、ファイルを移動したですが。
移動そのもは、何年もの間、少しずつ、実行してるですが。移動のみで、特段の処理はしてませんでした。

結果、「Eonet」に本来存在の筈のファイルが無いとの事で、該当ファイルがエラー表示されまして。
デハと、ダミー・ファイルを投入したです。

ダミー・ファイルとは、移動したファイル名をそのままにで、中身は、「検索ロボット」が読めるの、「検索除け呪文」と、「移動先URL」のリンク。
これを、「リフレッシュ」と称し、一定時間で、自動的、リンク先URLを表示させるですが。

「検索除け呪文」とは、該当ファイルは、検索エンジンのデーター・ベースから、削除せよの、決まり文句でして。
要は、「検索ロボット」えの、命令文。

結果、下記<参考>の通り、「2012/02/25」を以て、エラーは、ゼロ化出来たです。
<参考=「NO.237 <シバケンの天国><Eonet>サーバー満タン対策」寄稿シバケン 2017/02/25 (Sat) 22:37>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_28.htm#shiba_zero

まあ、つまり、データー・ベースには、「Eonet」には、ある筈のファイルで、存在しないのはありませんの意。

これは、当たり前と、云えば、当たり前でして。
元々は、「Eonet」にアップ・ロードしたファイルで、「FC2」に移動させた全ファイルの、ダミー・ファイルを、「Eonet」サーバーに投入<アップ・ロード>してまして。

同名ファイルは、「Eonet」に存在するです。

結果、これで、事が終わった筈ですが。
終わりませんでして。

検索致しますと、まだまだ、「Eonet」には、「FC2」に、移動したファイルが存在してるになってまして。
これ又、当然と、云えば、当然ですが。「Eonet」には、同名ファイルを、ダミーとして、アップ・ロードしてるです。
但し、中身なるは、先の通り、「Eonet」の該当ファイルは、検索データー・ベースより、消せの命令文、呪文を記載してるです。

にも関わらずの、検索表示されるは、オカシイと、申してるです。
「検索ロボット」が、正確に、呪文を解読し、処置してるならです。
してませぬ故、終わりませんでして。
3:シバケン :

2017/04/20 (Thu) 08:45:37

<副題=どんな事になってるのか>

<副題=2箇所のサーバーに重複登録されている>

別表の通り、当年2月25日には、「Googleマスター・ツール」上では、エラーはゼロ化出来たです。

以て、「Eonet」のサーバーより、移動の該当ファイル<URL>について、検索エンジン、データー・ベースから、削除されたの意なら、結構ですが。

更に、移動先の、「FC2」のが、検索表示されるのなら、成功ですが。
「FC2」に移動し、アップ・ロードしてますので、何れは、検索表示されるですが。
増減してるです。増減しつつ、増えるなら、結構ですが、一寸変<!>

一部ファイルは、「Eonet」「FC2」両方のURLが検索表示されてるです。

要は、「Eonet」には、元々あったの、ファイル名で、中身は、検索ロボットに対し、検索エンジンから、抹消せよ。
新しいURLは、これであると、するの、ダミー・ファイルでして。

検索表示され、クリックする事で、新URLに移動するですが。

この状態では、何時まで経っても、ダミー・ファイルを削除出来ませんです。

イヤ、
ダミー・ファイルなるは、任務終われば、削除するべきの、ファイルでして。
4:シバケン :

2017/04/22 (Sat) 23:26:18

<副題=検索除け、呪文は有効<?>>

検索除け呪文とは、下記を云うてるです。
且つは、「Google」の記述でも、そのよになってるです。

>ページが Google 検索に表示されないようにするには、noindex メタタグをページの HTML コードに挿入します。Googlebot はそのページを次にクロールしたときに noindex メタタグを検出して、他のサイトがそのページにリンクしているかどうかにかかわらず、そのページを Google 検索の検索結果から完全に削除します。

><meta name="robots" content="noindex">

<参考=「メタタグを使用して検索インデックス登録をブロックする」(Google)>
https://support.google.com/webmasters/answer/93710


で、
呪文<metaタグ>を「HTML」に記載する事で、概ね、90日間で、「Google」の検索からは、削除されるとなってるです。

それなら、<2016/11/09>に、「noindex」を記載のダミー・ファイルをアップ・ロードしてるですが。
<2017/04/22>現在、尚、検索表示されるです。
5:シバケン :

2017/04/23 (Sun) 08:56:07

<副題=メタタグ「リフレッシュ」は有効>

これは、単に、何秒後、指定のURLに飛びなさいの呪文、命令でして。

通常、該当のURL<ファイル>を移動した場合、そちらに誘導、案内するを目的で、「HTML」に挿入する。

ダミー・ファイルには、挿入しており、検索サイトにて、検索表示された場合、クリックすると、指定のURLに飛ぶです。

>一定の時間が経過するとユーザーを新しい URL にリダイレクトします。簡単な形式のリダイレクト機能として使用される場合もあります。
>ただし、一部のブラウザではサポートされないため、ユーザーを混乱させる可能性があります。W3C では、このタグを使用しないよう推奨しています(英語)。
>Google では、サーバーサイドの 301 リダイレクトを使用することをおすすめしています。

<記述例>
下記の場合、「0」秒後に、記載のURLに飛べ<!>の意。

記述は、「Eonet」の、「access_up.htm」のファイルに挿入してるです。
尚、中身はありませんです。

<META http-equiv="refresh" content="0;URL=http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/access_up.htm">

<参考=「Google がサポートしているメタタグ」(Google)>
https://support.google.com/webmasters/answer/79812?hl=ja
6:シバケン :

2017/04/24 (Mon) 09:27:19

<副題=一番の難点、処置して、最低90日経過で状況判明する事>

ダミー・ファイルをアップ・ロードで、数日で状況判明なら、宜しいですが。最低でも90日経たねば、結果が分かりませんです。
7:シバケン :

2017/04/24 (Mon) 19:18:50

<副題=「Google」の説明通りにならず>

結果判明まで、時間を要するは、即の、「Google」の検索ロボット、「Googlebot」が巡回するでありませんでして。
当然にして、少しずつ、判明して来るですが。

前述の通り、そのよに成ってませんです。

考えられる原因なるは、「Googlebot」も、何個かありまして。何個も、何十、何百、何千個の、更に、桁違いに多い鴨なれど。
設計通りに機能してるのと、そでないのがあるのではと。

厄介な事に、検索表示から、消えたり、又、出現したり。
8:シバケン :

2017/04/28 (Fri) 07:59:33

<副題=触れてるの話は、検索サイトの検索表示に対するです>

又、検索サイトからの訪問者に対するです。

訪問者に対するなら、
現時点、「ダミー・ファイル」投入故、実害無いです。
実害とは、個別ファイルが検索表示され、クリックされ、該当ファイル無しになるの意でして。
「ダミー・ファイル」を投入してます故、該当の中身あるの、ファイルではありませんですが、しかるべくの、ファイル<URL>に誘導するです。

問題は、「ダミー・ファイル」は、「ダミー・ファイル」でして。
元のURLが検索表示されずになったの段階にて、不要となりての、削除すべきモノです。

ややこしいですが、
これが無いと、「Googleウェブマスター」ツールの表示で、エラーとして、カウントされるです。
これは、訪問者には、無縁のデーターですが。
サイトの運営管理者としての、当方も、無視するなら、無視出来るのものですが。

このエラーが、何に関係するかと、なれば、多分なら、サイトの品質でして。
そのファイルなり、サイトの重要度、信頼性の低下に繋がるの哉と。
イヤ、確信はありませぬ故、推測です。
9:シバケン :

2017/04/29 (Sat) 11:51:47

<副題=当面の対策>

対策して、効能あるかは、分かりませんですが。
相手様、気紛れ、「Googlebot」君。


検索、探索、結果、

「rel=”canonical”」なる、記述法あるですて。

目的、以下記載のURLが正規<移動先URL>であるの宣言。
これが、目新し、試してみるかと、400枚<!>

以外は、一緒でして。
要は、現URLは、登録から抹消せよ。
但し、同じの目的ですが、「none」を採用してみるです。
それと、「0秒」にて、新URLに飛べ<!>

要は、旧のが、抹消されずで、新が登録されぬが故、困ってるです。

<記載例>

<LINK rel="canonical" href="http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/access_up.htm">
<META name="robots" content="none">
<META http-equiv="refresh" content="0;URL=http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/access_up.htm">

<参考=「SEO対策 URL(ファイル名)変更を明示する」(ABHP.net)>
http://abhp.net/seo/SEO_010000.html
10:シバケン :

2017/04/30 (Sun) 09:28:22

<修正>

誤=これが、目新し、試してみるかと、400枚<!>
正=これが、目新しく、試してみるかと、400枚<!>

----


<副題=補足説明>

実質的、既に、投入の、ダミー・ファイルに、下記一行、加えただけです。

<LINK rel="canonical" href="http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/access_up.htm">

新URLは、時間要すれどの、何れは、検索ロボットに捕獲され、検索エンジンに登録される筈ですが。
現時点、どの程度登録されたかは、未確認。枚数多く、事実上、出来ませんでして<汗>

それも、されたり、消えたりでして。
11:シバケン :

2017/05/01 (Mon) 16:14:08

<副題=矢張り、「Google」は検索システムを変更している>

まずは、
前回投稿の処理、移動の全ファイル<ダミー>について、処理し、アップ・ロードしたです。

アップ・ロード先、「Eonet」のサーバー。
結果、本来なら、移動元のファイルは、「Google」より抹消され、移動先であるの、「FC2」が登録される筈。
<補足説明=「FC2」のが登録は、ダミー・ファイルとは、別途の手法で実施してるです>

ですが、
「Eonet」のが、抹消されるは、少々、期待薄であると<笑>
とは、下記<参考>に寄るですが。
されどの、じわじわと、当方思惑通りの、結果になるのではと。
ならぬなら、ばさり、この手、努力、止めるにするです。意味の無い事、しても、仕方が無いです。

<参考=NO.749 グーグルの考える「良質なコンテンツ」ってどんなもの?(Web担当者Forum)>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_info_52.htm#no749

がしかし、
当方、やってる事、2008年、「京都inet」から、「Eonet」に移動の際、探索、検索により、得た情報より、でして。

情報の主たる、「Google」<!>

モ、一発、云えば、<参考>の記述者、新人哉と。
従前の、「Google」の記載には、一言も、触れず。
又、「Googleウェブ・マスター」ツールの記載内容、承知してるの怪と。

こことも、相矛盾してるの記述でして。
がしかし、事実は、上記<参考>が合致してるです。

申してるです。
一向に、旧のURLが消えず。検索表示、されたり、されなかったり、してると。
且つは、新旧二重に検索表示されたり、してるです。
要は、極めてのバラバラの、適当でして。

よて、
ダミー・ファイルの記述の呪文をば、工夫してるです。
12:シバケン :

2017/05/02 (Tue) 08:16:49

<副題=相矛盾の、「Google」の記述>

「Web担当者Forum」には、こんな記述がある。

---<ここから>

レ 5年前に削除したURLにGooglebotが今でもアクセスしてくる。そういうもの?

Googlebotは忍耐強く繰り返しクロールを試みる (John Mueller on Twitter)


5年前に削除したページがあります。そのURLは404を返していて、バックリンクもないのですが、いまだにGooglebotがアクセスしてきます。これは普通のことですか?

こうした質問をツイッターで受けたグーグルのジョン・ミューラー氏は、次のように答えた。

ありうることだ。Googlebotは忍耐強いんだ(笑)。そのURLが依然として削除されたままなら、まったく問題ない。

クロールバジェットの浪費に関しても心配いらない。

<中略>

たとえ404や410を返してたとしても、いったん発見したURLに対してはGooglebotは半永久的にクロールを試みると思って問題ない。何度か404が返ったとしても、ミスで一時的にページが消えていただけかもしれないし、ひょっとしたら復活している可能性がゼロではないからだ。

だから、削除したページがクロールされることは気にしなくていい。

通常のURLと比べたらロボットの訪問頻度は格段に落ちるはずだ。クロールやインデックス、ランキングに悪影響が出ることはないので、不安を感じなくていい。

そもそも、グーグルがどのURLをクロールするかは、あなたがどんなページをサイトで公開しているかと直接は関係ない。あなたのサイトで使っているCMSのデータベースにグーグルがアクセスできるわけではないのだから。

Googlebotは、既知のURLからリンクをたどるほか、さまざまな情報をもとにクロールしている。そのため、想定しないURLに対してクロールが来るのは日常的にあることだと思っておくのがいいだろう。

---<ここまで>

つまり、「サーバー」から、削除も、「Googlebot」が永遠にアクセスして来る<?>
して来ても、気にする事は無い<?>

当方的、よくぞまあ、そんな無責任は話をするなあと。

がしかし、別途には、下記<参考>の記述があるです。
要は、インデックス<登録>から、削除せよの記述<HTMLえのメタタグ<呪文>>で、処理出来ると。

<参考=「Google から情報を削除する」(Google)>
https://support.google.com/webmasters/answer/6332384?hl=ja


気にしなくても良いは、余りに無責任であり、実際には、「Googleウェブ・マスター」ツールで、エラーとして、表示される。

但し、
このツールは、「ウェブ・マスター」のみが、覗くが出来るWebページでして。
余所様には、無縁ですが。

さりとて、一度、エラー表示で、延々、永遠は減らずの増えるのみも、気分宜しくありませんです。
ウェブ・マスターとして<!>

加えての、このエラー件数、枚数は、検索すれば、表示されるの実在しないURLと、相成るです。
ウェブ管理者としては、しかるべくの、処置してるに関わらず<!>
です。

何を以て、気にしなくて良いのか、この執筆者の思考回路が分かりかね。
13:シバケン :

2017/05/03 (Wed) 02:34:43

<副題=「PageRank」は、2013年末に事実上終わってた<!>>

イヤ、
正直には、承知してたです。


実は、
<META http-equiv="refresh" content="0;URL=http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/access_up.htm">

などと、「refresh」として、新URLに誘導目的の一つに、「PageRank」の引き継ぎがありましたです。

上記例の場合、「0」秒で、移動せよと。
と、同時に、旧の、「PageRank」をそっくり、そのままに引き継ぎするも、あったです。

「PageRank」とは、そのPage<URL>の、何ちゅうかの、重要度、価値、値打ち<?>で、ランク付けされてたです。

「10」が最高で、これは、「Google」であるとかの、超の有名サイト。
「9」「8」辺りは、Web新聞等々。

個人サイトで、「5」に到達、大変ですが。
何を隠そおの、隠す事は無いの、当、「シバケンの天国」なるは、その、「5」でして。

<参考=「グーグル検索結果の順位別クリック率2014年版 + ページランク正式終了!? のお知らせ など10+4記事」(Web担当者Forram)>
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2014/10/10/18406
14:シバケン :

2017/05/03 (Wed) 10:20:27

<副題=探索すれば、する程に正解不明>

理由、
「Google」の検索システムが、刻々の変更されてる。
我々、その手、システムを追いかけはいませんでして。専門家でも、ありませんでして。
その時、その時、必要に応じ、検索、探索してまして。

それが、変更されてたら、困るです。

以下、何の事かと、なればの、「リフレッシュ時間」の、「0」秒が、PageRankの引き継ぎに有効か、無効かの話で、2008年当時には、「0」秒にするの、記述氾濫。

当然の、そのよにしてたです。
現に、そのよになってたです。

云うてるは、「京都inet」から、「Eonet」えの、移動で、「0」秒採用。
PageRankは、各々のファイルで、「京都inat」での、評価が、継承されたです。

現在では、PageRankは廃止されてるですが。似たよな概念、ある筈でして。

がしかし、「0」秒よりは、「2」なり、「5」なりが、適当らしく。
話、率直には、ころりと、変更、困るです。

申してるは、「経験」してるの、事実が、変更されてるの意<!>

何故に、再調査し出したかは、諸般、投稿の通り、日数掛かり過ぎと、検索表示させるに、「Eonet」と、「FC2」の、二重表示されるのも、ありまして。


<参考=「301とmetaリフレッシュ0秒は同じ評価?」(ウェブマスター ヘルプ フォーラム)>
https://productforums.google.com/forum/#!topic/webmaster-ja/xad9_Sp4GA8

<参考=「meta refreshタグを301リダイレクト代わりに使うのはダメ? グーグルのえらい人が解説 など10+4記事」(Web担当者Forum)>
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2015/02/13/19305

経過からは、
<meta>タグの、ロボット除け、「Eonet」のは、登録から、削除せよの実効性疑わしく、「リフレッシュ<0秒>」も、現時点、無効の上、逆効果ではと、判断してるです。

繰り返せば、2008年当時には、有効でしたです。

現時点、ロボット除けのは、実効性疑わしいは、「リフレッシュ」の、秒数にも、関係かと、思てるですが。
現に、ロボット除け呪文なるは、相当の以前より、採用で、現在唯今、有効でして。
但し、現に使用のファイルに対してでの、「リフレッシュ」とは、併用せず。
15:シバケン :

2017/05/03 (Wed) 16:36:09

<副題=「リフレッシュ」時間、「2」秒にする>

色々、やり過ぎも、問題ですが。
又、効能発揮、結果が現れるも、ぼちぼちかと、思うですが。
この際、やってみるかと、ダミー・ファイルの設定、「2」秒に変更したです。

イヤ、
この辺り、確認、最善の手法を採用しませんと、最終的、「Eonet」の、「シバケンの天国」を伽藍堂にするも、問題でして。
16:シバケン :

2017/05/05 (Fri) 23:08:09

<副題=「サイトマップ」は、作成、送信してるです>
<注=送信先、「Googleウェブ・マスター」ツール。

本来、
サイト・マップに基づき、Googlebotが、巡回するです。
がしかし、不正確。
エラー表示されたり、反映されるが、非常に遅く。

ファイル枚数多いもあるですが。
多も、
「FC2」=1885枚
「Eonet」=1009枚<ダミー・ファイル400枚>

一万も、二万枚もありませんですが。
当然の、移動のは、移動させてまして。
この、サイト・マップの役割が今一分かりませんです。

<参考=「サイトマップ レポートでサイトマップを管理する」(Google)>
https://support.google.com/webmasters/answer/183669?hl=ja

<参考=「サイトマップを作成、送信する」(Google)>
https://support.google.com/webmasters/answer/183668?hl=ja
17:シバケン :

2017/05/06 (Sat) 09:27:10

<補足・訂正>
<注=「HTML」版についても、このまま、記載>

「Eonet」=1009枚<ダミー・ファイル400枚>

上記の枚数は、
サーバーには、アップ・ロードしてない、ファイル<保管等々>を含んだファイル数でしたです。
それが、216枚。
「Eonet」=793枚<ダミー・ファイル400枚>

結果、
Web上の、「シバケン天国」より、閲覧出来るのは、393枚。

<注1=バナー等、画像ファイル109枚を含む>
<注2=2017/05/06現在の枚数>
18:シバケン :

2017/05/07 (Sun) 01:25:51

<副題=サイトマップは、無視されている>

イヤ、
よく分かりませんです。
移動したファイルは、元の、「Eonet」からは、削除致し。
「FC2」には、記載してるですが。

ファイルが増える都度、即の、追加致しましての、送信してるですが。
うたい文句程には、正確で無く。むしろ、サイトマップは無視されてるやに見えるです。

見えるで無く、事実、無視されてると、断言出来るです。
19:sugiyama :

2017/05/09 (Tue) 18:26:48

シバケンさん、こんにちは。

このページの文を全部読んだわけではありませんが、Eonetのファイルとか、もう切り捨てていいんじゃないでしょうか。
・古いファイルはどうせ検索ランクが落ちるそうですし、
・OK wave(例)から直リンクがEonetのファイルに張られていて、それがリンク切れになっていても、切実に情報を求めている人は、キーワードを再設定したりして、その人が必要とするページにたどり着くでしょう。
いちいちケアする必要はないと思います。
(これは、「古いブラウザのどこまでを考慮するか」とちょっと似ていますね。
 今はIE5とかIE6のことを考慮する人はほとんどいないでしょう。
 もちろん、そのやり方が絶対的に正しいわけではないでしょうけど。)

自分はサイト(またはファイル)の引越をしたら、htaccessに新しいページに飛ぶよう書いておきます。
もしhtaccessファイルが使えないなら、特に何もしません。
時間がかかることをする余裕があったら、
・新しいコンテンツを追加する。
・スマホ対策、タブレット対策をする。
・https化をする。
みたいなことをした方がいいと思います。

あと、Googleの検索システムがちょこちょこ細かく変わったりするようですが、適当に付き合っておけばいいと思います。
Googleに送るサイトマップにしても、送って悪いことはないでしょうから、思い出した時にでも作って送ればいいでしょう。
自分は3ヶ月に1回ぐらい送っています。
20:シバケン :

2017/05/10 (Wed) 00:19:52

sugiyamaさん、こんばんわです。

「htaccess」の件、「Eonet」では、以前、使えませんでしたですが。
先刻、調べますと、有効のよです。

<参考=NO.104 <移動大作戦>「Eonet」では、「.htaccess」を使用不可<!>>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_16.htm#no104

<参考=「Internal Server Error が表示され、ページを閲覧できない。」(Eonet)>
http://support.eonet.jp/usqa/service/net/trouble/myhomepage/3003634_10373.html

とか、申しましても、案外に難しいですねえ<汗>
21:シバケン :

2017/05/13 (Sat) 01:18:52

<副題=「htaccess」断念するです>

イヤ、
正直申しの、難しいです。
当方には。

諸般、ネット上のを、検索、探索すれどの、する程に、混乱、さっぱり、分からんよに相成ったです。

それよりは、従前通りの、ダミー・ファイルにての、あまり、神経質にならぬよにと。
22:磯津(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7) :

2017/05/13 (Sat) 03:00:10

 シバケン様、こんばんは。


 「.htaccess」、分かってみれば難しくはないのですがねぇ。
 インターネット検索に頼るのではなく、HTML入門書に載ってそうな気がしますので、書店で本の索引を眺めてみたら如何でしょうか。
23:シバケン :

2017/05/13 (Sat) 11:46:34

礒津千由紀さん、おはようございます。

正直なるの、
概略、下記の如くです。


<副題=当方の解釈が正しいのか、間違ってるのかが、不明>

具体的には、です。
以前<2008年>探索した時の、「htaccess」の効能についての、当方解釈なら、
「シバケンの天国<Eonet>」にアクセスされても、移動し、存在しないファイルについては、移動先URL<FC2>にリダイレクトして呉れる。

存在するファイルについては、しかるべくの、表示する。
指定URL<FC2>にも、存在しない場合、しかるべくの、エラー表示でも、別途のファイルをでも、作成し、表示させるの設定が出来る。
との、解釈してたです。

その解釈が正しいなら、下記の記述で済むです。

実際には、「Eonet」の、「~mr-shibaken」以下、全ファイルを置いてまして。中の、特定ファイルのみを、「FC2」の、「mr」に移動してるです。

---<ここから>

<Files ~ "^\.ht">
deny from all
</Files>

# Redirect
Redirect permanent /http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/

---<ここまで>


ですが、
諸般、探索してますと、これでは、全ファイルに適用され、事実上は、サイト移転になるです。

ならば、
移動のファイルにのみ、適用させるには、下記を、具体的、個々のファイルの記述にしなくてはなりませんです。

>permanent /http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/

まあ、つまり、400枚のファイルを移動なら、400行であると。

但し、現状、ダミー・ファイル、400枚をアップ・ロードしてるですが。
それが、「.htaccess」なる、拡張子の、ファイル一枚で済む<?>
がしかし、今から、400行を記載する怪の、さての、どする兵衛<?>

これが、心境です。
尚、当方の現状解釈、正しいならです。

まあ、今後の移動予定分で、試すの法。
又、すこしずつでも、記述の法、あるですが。

<参考=CMAN・htaccess作成>
https://htaccess.cman.jp/
24:磯津(寫眞機廢人)@ThinkPad R61一号機(Win 7) :

2017/05/13 (Sat) 23:43:50

 シバケン様、こんばんは。


 状況を理解いたしました。
 ダミー・ファイルを作る工数に比べれば「.htaccess」を書く工数は少ないと思っていたです。

 ところで「.htaccess」は拡張子ではありません。
 UNIX本体には拡張子の概念が無く(UNIX上で動くアプリケーション・ソフトウェアには有るものも多い)、ピリオドはアルファベットと同じ扱いです。
 即ち「.htaccess」はピリオドというアルファベットで始まるファイル名です。
25:シバケン :

2017/05/14 (Sun) 02:05:00

>ところで「.htaccess」は拡張子ではありません。

オッとの、そですか<!>
一つ、賢くなりましたです。

又、この件、諸般、思案中です。
26:シバケン :

2017/05/14 (Sun) 17:23:07

<副題=「Eonet」では、「.htaccess」は事実上、使えない>

サンプル的数ファイルのみ、記述作成の上、アップ・ロード<リネーム>したですが、いきなりの、「サーバー・エラー」表示。

<参考=「Internal Server Error が表示され、ページを閲覧できない。」(Eonet)>
http://support.eonet.jp/usqa/service/net/trouble/myhomepage/3003634_10373.html

<参考=「.htaccess」(Eonet)>
http://support.eonet.jp/usqa/dic/internet/alpha/4208682_10317.html

内容的、転送は出来るよですが、ディレクトリ単位かと。

パスワード、アクセス制限等は、別途、「管理者」として、入室で、設定出来るですが、項目に、「転送」はありませんです。
27:sugiyama :

2017/05/14 (Sun) 17:49:31

シバケンさん、こんにちは。

>諸般、探索してますと、これでは、全ファイルに適用され、事実上は、サイト移転になるです。
そもそも、シバケンさんがやろうとしていたのはサイト移転(のようなこと)では?
シバケンさんはpagerankにこだわりを持っていたようですし、「pagerankを落とさずに引き継ぐ」みたいな点からも、htaccess利用の一択だと思われます。
(「pagerankの観点からは、メタタグなどで飛ばすよりhtaccessが良い」とは多くのサイトで書かれているはず。)

テスト用のフォルダを作って、
Redirect permanent /http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/test/
のようにしたらいいと思われます。
これで、http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/aaa.htmlとURL入力した時に
fc2のtest/aaa.htmlにつながればOKなわけです。
(テストする時は、htaccessをテスト用フォルダ内においてもいいと思います)
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/.htaccess
のように。
というか、htaccessファイルの記述が間違っていてエラーが出たら困るので、
いきなり http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/.htaccess みたいにせず、
まずはテスト用フォルダに.htaccessを置いてテストすべきでしょう。
28:シバケン :

2017/05/14 (Sun) 22:07:47

http://bbs9.fc2.com//bbs/img/_549400/549375/full/549375_1494767268.jpg sugiyamaさん、こんばんわ。

成る程と、例示戴いたを、そのままに、「test」フォルダを作成。
「.htaccess」を放り込みましたですが、ダメです。

尚、エラー「500」ですので、書式について、試行錯誤致しましたが、ダメは、ダメ。
<注=前回投稿のエラーも、同様です>

「ページ・ランク」については、別途、投稿するです。
29:シバケン :

2017/05/14 (Sun) 22:16:17

<追記>

オッとの、
とりあえず、「test」ですので、ファイル一枚のみです。
具体的には、「FC2」の所定フォルダに、「miminari_1.htm」を放り込みましたです。

尚、本日中には、削除予定。
30:シバケン :

2017/05/14 (Sun) 23:40:52

<副題=「ページ・ランク」の件>

ページ・ランクに拘ってたは事実ですが、最早、終わってまして、ランク付けはされてませんですが。
但し、陰では、引き継ぎされてるよな、記述はありましたです。

要は、検索上位に表示されるの中身が、ページ・ランク的なると。

ですが、当世、ブログなりが、ホーム・ページを上回ってるですねえ。
一つの原因に、ブログでは、表面が更新されるですが、ホーム・ページでは、表面的、静かでして。
と、思てるです。

<寄稿シバケン 2017/05/03 (Wed) 02:34>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_30.htm#shiba_page


で、
従前の程には、重視してませんですが、折角なら、評価を引き継ぎたいと。
とは、考えてるです。

残念乍ら、「Eonet」では、「.htaccess」に制限があるよでして。
次善の策で、進めるかと。
31:sugiyama :

2017/05/15 (Mon) 09:42:44

シバケンさん、こんにちは。

05/13 (Sat) 11:46

# Redirect
Redirect permanent /http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/
と書かれていますが、
「/http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/ 」という記述法はどこに書いてあった情報ですか?

.htaccessファイルのリダイレクト機能を使ってみました。
http://kenkenweb.com/1275.html
を見ると、
転送元は「html//」と「ドメイン名」を除外したパスを記述して、
転送先は「URL」を記述する。
と書いてあります。

ちなみに、私の場合だと、別のサイトに飛ばすのではなく、
別のフォルダに飛ばす(フォルダ名を変更したため)もので、
Redirect permanent /st/ "/start/"
のように転送元、転送先ともにルートパスのみを記述しています。
これで、
https://www.ysugiyama.com/st/ へのアクセスは全て
https://www.ysugiyama.com/start/ へ飛ばされます。
多分、
Redirect permanent /st/ https://www.ysugiyama.com/start/
と書いてもOKのはず。
32:シバケン :

2017/05/15 (Mon) 10:57:09

<補足>

<寄稿シバケン 2017/05/13 (Sat) 11:46>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_30.htm#shiba_ht

---

sugiyamaさん、こんにちは。

「.htaccess」ファイルに記述の件です。

基本、下記<参考>で、自動生成させましたです。
<参考=「htaccessによるリダイレクト(サイトの引越し)」(CMAN)>
https://htaccess.cman.jp/explain/redirect.html

出た記述が、下記の箇所で、記載のものです。
<寄稿シバケン 2017/05/13 (Sat) 11:46>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mina_shiba_zakkan_30.htm#shiba_ht

で、
諸般の、試行錯誤を致しましたです。

sugiyamaさんの、記述、
>Redirect permanent /st/ https://www.ysugiyama.com/start/

に準じた、
Redirect permanent /test/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/

更に、
「.htaccess」ファイルは、「http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/」に置いてますので、「test」も不要かと、
Redirect permanent / http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/

尚、「/mr/」は、実際に、該当ファイルを格納してるディレクトリです。
試行的、「/test/」を作成の上、「miminari_1.htm」一枚を格納したり、したのですが、全て、エラーです。
33:sugiyama :

2017/05/16 (Tue) 19:13:29

シバケンさん、こんにちは。

段階を追って、問題のありかを突き止めるのがいいと思います。

0.
事前に、eonetとfc2の両方にtestフォルダを作り
miminari_1.htmを入れて置きます。
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/test/miminari_1.htm

1.
www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/
にある全ての.htaccessファイルを削除する。
※ www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/ にあるファイルは
 www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/
 www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/
にある.htaccessファイルの両方の影響を受けるので、上位フォルダの.htaccessも削除する必要があります。

2.
この段階で、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
とURL入力した時に、問題なく
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
につながることを確認する。

3.
中身のない .htaccessファイル(改行だけ5行ぐらいあるもの)を作成し、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/
フォルダにアップする。

4.
この段階でも、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
とURL入力した時に、問題なく(500エラーなどが出ずに)
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
につながることを確認する。

5.
.htaccessファイルに次のように書いてアップする。
Redirect permanent /test/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/test/
(最終行に必ず空白行を置く)
アップ先は3.と同じ
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/

6.
この段階で、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
とURL入力した時に、問題なく
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/miminari_1.htm
に転送されることを確認する。

7.
.htaccessファイルに次のように書いてアップする。
Redirect permanent / http://shiba2211ken2.web.fc2.com/
(最終行に必ず空白行を置く)
アップ先は上位のフォルダ
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/

8.
この段階で、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/(実存するファイル名)
とURL入力した時に、問題なく
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/(同名のファイル)
に転送されることを確認する。

★★★
あと、シバケンさんが最後の方で、
>「test」も不要かと、
>Redirect permanent / http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/
と書かれていますが、転送元は必ずルートパスで記述して下さい。
例えば、私は
https://www.ysugiyama.com/vinyl/jiten/.htaccess
のファイルに
Redirect /vinyl/jiten/jiten1.htm "/vinyl/jiten/jiten01.html"
と記述していますが、
これを
Redirect /jiten1.htm "/vinyl/jiten/jiten01.html"
と書くと転送はうまくいきません。フォルダ名を省略すると
https://www.ysugiyama.com/jiten1.htm
というファイルを探してしまい、そんなファイルは存在しないからです。

34:シバケン :

2017/05/16 (Tue) 23:54:24

sugiyamaさん、こんばんわ。

まずは、
諸般、ありがとうございます。

で、「.htaccess」ファイルには、1ファイルの場合、一行で済む<!>

でで、
ご教示戴いた事、試行させて戴きましたです。

0
については、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm→そのまま。

http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/test/miminari_1.htm→「mr」フォルダは除外で、別途、「test」作成で、「miminari_1.htm」を格納。

結果、
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/test/miminari_1.htm

1
については、そのままに、「.htaccess」ファイルは削除。
尚、ファイルは試行時以外では、安全のため、削除してるです。

2
については、そのままに、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
とURL入力した時に、問題なく
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
につながることを確認出来る。

3
については、そのままに、
中身のない .htaccessファイル<改行だけ5行>を作成し、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/
フォルダにアップした。

4
については、そのままに、
この段階でも、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
とURL入力した時に、問題なく<500エラーなどが出ずに>
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
には、正常につながることは確認出来た。

5
については、
htaccessファイルに次のように書いてアップする。
Redirect permanent /test/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/test/
<最終行に必ず空白行を置く>
アップ先は3.と同じ
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/
に置いた。

6
については、
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
とURL入力した時に、
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/test/miminari_1.htm
には転送されず、「エラー」表示。


以上の通り、「.htaccess」ファイルには、一行のみ記載で、最終行には、空白<改行>をした上で、アップ・ロードで、
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/test/miminari_1.htm
には、飛ばず、「エラー」です。

>>「test」も不要かと
尚、この件、理解致しましたです<汗>
35:sugiyama :

2017/05/20 (Sat) 09:40:23

シバケンさん、こんにちは。

http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/miminari_1.htm
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/
にアクセスすると404 NOT FOUND 画面が出るのですが、
もうtestフォルダは削除してしまったのですか?

testフォルダにはこの掲示板以外からは人が来ないはずだし、
この掲示板を見た人から解決方法が示されるかもしれないので、
testフォルダはやたらに撤去しないほうがいいと思うんですけどね。
そのためにhttp://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken 直下ではなく
testフォルダを作ってテストしているわけですし…。
36:シバケン :

2017/05/20 (Sat) 10:48:03

sugiyamaさん、おはようございます。

>もうtestフォルダは削除してしまったのですか?

オッとの、申し訳ありませんです<汗>
当方的、未知ですので、即の削除したです。

先刻、再度、作成の上、アップ・ロード致しましたです。

<転送元>
http://www.eonet.ne.jp/~mr-shibaken/test/
ここに、「.htaccess」ファイルと、「miminari_1.htm」。

「.htaccess」の中身、下記<改行有り>
「Redirect permanent /test/ http://shiba2211ken2.web.fc2.com/test/


<転送先>
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/test/
ここに、「miminari_1.htm」。


<注>
「miminari_1.htm」ファイルは、
http://shiba2211ken2.web.fc2.com/mr/
にも、存在してるです。
これは、インデックス・ファイルより、到達するです。
要は、二重になるです。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.