<みんながパソコン大魔神>

シバケンの天国・みんながパソコン大魔神

1905894

設置公開<2010年7月23日>

主として、パソコン関係の話題。
その他、雑談、情報、愚痴話、自慢話、自説等々。
主旨は、閲覧の皆様に、一寸でも手助けが出来れば、
ご参考になればと、投稿賜りたく。
<不適切投稿は、削除します>

<投稿文は、【シバケンの天国別邸】に掲載します>

本家シバケンの天国
アクセス推移、ランキング、迷惑投稿公開、<趣意書

<2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/14 (Fri) 08:14:44

野球は、点取りゲーム也。

そもそもが、1点打線で、優勝なんか、考えるだけ、バカげてるです。
その1点が取れるだけ、立派ですが。取れなければ、完封負け<!>

で、
現時点、3位。
なれどの、2位ヤクルトとは、この三連戦で、2敗1分けになったです。
3ゲーム差になりての、この調子では、2位えの浮上は無理難題。

の、以前の、Aクラスに、残れるの怪の、惨状。
その、Bクラスであるの、4位阪神は、ありがたくも、お付き合いで、負けてくれまして、1.5ゲーム差替わらず。

とは言え、1.5ゲームは、瞬時で、入れ替わるです。

大体が、上位の、広島、ヤクルトとの対戦では、負けてばかりで、どして、より、上位に喰い込めるやと。

<注=セ・リーグ順位表(2018/09/13現在)>(スポーツ報知より)

Re: <2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/14 (Fri) 17:47:33

<副題=何故に、坂本を、1番から、3番に<?>>

イヤ、
此度の、ヤクルト戦3連戦の、2戦目より、坂本を1番から、3番にしたです。
これは、ゲレーロを6番から、1番にするためか、坂本を3番に据えるためかは、分からんですが。

これ又、巨人の首脳陣は、坂本の特性を知らんに、過ぎるです。
過去それで、何度失敗すれば、気が済み、気が付くの哉と。

ゲレーロなんかは、所謂の一発屋でして。所謂の、ブンブン丸でして。打率も、高がの、256<9月13日現在>
1番打者には、不適切。
現に、この2日間で、は、8打席、0安打、1四球で、まあ、この君なら、時には、この程度哉と。


対して、坂本なるは、アベレージ・ヒッターでして。チャンス・メーカーでして。
打率、337<9月13日現在>

彼は、主軸打線に座ると、本来の打撃は出来ませんです。
がしかし、1番では、切り込み隊長として、活躍。
現に、この2日間、3番では、9打席、0安打、2四球で、打率低下。
この辺り、巨人の首脳陣、考えずでは、なと。

Re: <2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/15 (Sat) 08:46:32

<副題=明くるの、昨日、14日は、元の打順に戻したですが>

イヤ、巨人首脳陣も、分かってたの、やろか、ねえ。
明くるの昨日<9月14日>の、DeNA戦では、打順を元に戻したです。
が、不発<!>

余りに、ころころ、替えるも、なと、思うですが。
最初っから、止めておけと。
しっかりと、データーを見ておけと。

にしてもの、4番打者岡本が、デッド・ボール判定されたり。
これを、ラミネス監督は、当たってるのか<?>と。
DeNA投手パットンは、振りに行ったと、異議申し立ての退場になったですが。

イヤ、
相手チームとして、当然でして。
それ程の熱意で以て、勝利に拘り、野球せよと。退場になるよな、言動ダメですが。
選手、監督の、姿勢の事を申してるです。


反対には、巨人の選手諸君と、首脳陣に<!>
そもそもがの、首脳陣は、何をしてるやと。
チームとしての、方針で以て、相手投手なりを、攻略するの意志統一を<!>と。

<参考=「【巨人】DeNA戦でリクエスト入り乱れる パットンは退場に」(スポーツ報知)>
https://www.hochi.co.jp/giants/20180914-OHT1T50250.html

<参考=「【巨人】力負け3連敗で15日にもV消滅…2位どころか最下位まで2・5差」(スポーツ報知)>
https://www.hochi.co.jp/giants/20180915-OHT1T50026.html

Re: <2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/17 (Mon) 13:21:35

<副題=昨日<16日>の、1勝<!>で、土俵際で、自力CS進出の可能性>

いやね。
一昨日、観戦<テレビ中継>してませんでして。

単に結果のみ、見たの範囲で、連戦連敗の、点取りゲームで、点数取らねば、勝てませんでして。
このままでは、最下位でして。

そこで、ゲレーロを外したですが。
昨日<9月16日>には、やっとで、勝利<4連敗>で、自力CS進出、土俵際で、残った、ですて。

いやね。
坂本も、1番に、再々度の定着で、落ち着いたです。

尚、捕手の配球の話は、小林の事。
常々、申してるです。悪いけど、この君に、野球脳が伺えずと。

<参考=「接戦に弱い巨人…「安易に続けた」捕手の配球も疑問」(日刊スポーツ)>
https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809140000026.html

<参考=「【巨人】阿部、一振りで決めた!球団単独2位の10本目の満塁弾 自力CS進出復活」(スポーツ報知)>
https://www.hochi.co.jp/giants/20180917-OHT1T50060.html

Re: <2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/18 (Tue) 08:58:06

<副題=にしてもの、Aクラスのどん尻、3位争いしてるよでは、情けないです>

且つは、
2位、3位の、3から、6位なるは、ゲーム差無し。

での、
昨日<9月17日>、中日戦。
初回、坂本凡退。二番、重信、振り逃げで、一死一塁。
ここで、案の定の、マギー君、きっちりの、併殺打。

世の、評論家諸氏は、マギー君を高く評価してるですが。
まあ、見てなさい、初回に、チャンス到来も、悉く、併殺打で、最初に破壊してるは、このマギー君。
であるの確率的高いです。


結果的、勝ち越し打で、ヒーロー・インタビューに呼ばれてるですが、ホント怪なと。
ここで、チャンスを広げて呉れてましたら、試合展開も、楽ですが。
ここで、破壊故、相手投手を楽にしまして。どこが、ヒーローかと。
実は、岡本も、その傾向あって、最初のチャンスでの凡退確率、調べてみたいです。大抵ならばの、2死故、併殺打確率少ないですが。

イヤ、このマギーの併殺打は、巨人ナイン、ファンに対し、打撃を与え、意気消沈させるに充分でして。
せめてもの、自分1人、アウトになって呉れと。


そして、8回の裏。
0対4で負けてるですが。
1点打線が、やっとで、1点取って、尚も、2死では、あるですが、1、2塁に走者を置いて。
嗚呼、代打哉と、思いきやの、田中俊太君、そのままの打席で、凡打で、チェンジ。

ここは、可能性追求がため、代打と、思うですが。
田中俊太君の将来を考え、そのままの打席にと、するの考えもあるですが。現時点、巨人にそんな余裕あるの哉と。

イヤイヤ、
ラッッキー・パンチで、本塁打の可能性ありはするですが。確率は<?>

イヤ、
野球は確率論でして。
それを無視では、勝てませんです。

イヤ、
言うてしまえば、1回の、出だしでも、現巨人では、3番マギーの打席では、ラン&ヒットなり、いきなりの、盗塁せよの、指令出さねばならぬです。
要は一点を、まずは、先制の重要性でして。ここで、いきなりの、併殺打で、チャンスを壊してたでは、勝てる筈が無く。

<順位表=スポーツ報知より>

Re: <2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/20 (Thu) 00:27:08

<副題=この時期に4連敗>

本日<9月19日>も、又、負けた<!>
対DeNa戦で、1本塁打1安打無四球では、勝てるの筈は無く。
これでも、3位を維持してるですが。
対戦相手、DaNAが4位で、ゲーム差遂に、「0.5」の風前の灯火。

イヤ、巨人投手は、相手打者に、びくびくしての投球。
粘られ、粘られ、挙げ句の果てに、痛打され。
巨人打線は、ゲーム進行役で、若いカウントで、打って出ての、凡打の山。
投手は楽やねえ。完投も出来るですが。
イヤ、完投せず、ストッパー登場なれどの、余裕やねえ。

いやね。
本日の試合を含めて、残10試合。
その1試合に、これでは、巨人の選手諸君は、プロ野球の選手、高給取り怪と。

イヤ、相手投手からは、なめられ、早撃ちマックで、四球さえも、獲得出来ず。
相手打者には、同じの攻めして、打たれてもてね。
工夫が無いです。

<順位表=スポーツ報知より>

Re: <2018・巨人軍>1点打線で、勝てるわけがない<!> - 閻魔大王

2018/09/20 (Thu) 09:18:17

<副題=昨日のDaNA投手は新人で、巨人戦では、5戦5勝>

DaNAの東投手なるは、ドラフト1位の新人ですて。
それに、巨人打線5戦5敗では、情けないにも程があるです。

イヤ、当試合での、テレビ解説の中畑。
元巨人で、DaNAの監督も務めたの、ヤッターマンで、「絶好調」の口癖屋。
でした、ですが。

これが、申してたです。
左の東に対し、8人の右打者を揃えるは結構も、バラバラでの対戦ではねえと。
チーム故、チームとしての方針で、対応をと。

イヤ、閻魔大王的にも、同感でして。
そもそもがの、早撃ちマックに過ぎるです。
イヤ、好球必打も、結構なれどの、本来なら、完投も出来るの投球数でしたです。

これを、打ち砕くが、3番、4番、5番の仕事で、結果的、7回の、マギーのホームランが、初安打の惨敗。

イヤイヤ、打者なるは、対戦投手を苦しめねばならぬです。
そもそもがの、1番坂本と、3、4、5番打者以外は、粘れ<!>
元々が、以外の選手に、ホームランなんか、期待してませんです。粘って、粘って、四球の期待。それでも、塁に出られるです。
出れば、相手投手も、緊張感増すです。

それと、凡打であっても、チンタラの一塁えの、走りは止めて呉れ。特には、マギー君、ゲレーロ君。
全力疾走あって、野手も、緊張致すです。

<参考=「【巨人】東に力負け0・5差…由伸監督、就任初の会見拒否」(スポーツ報知)>
https://www.hochi.co.jp/giants/20180920-OHT1T50018.html

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.